業務委託に関する履歴書職歴欄の書き方

近年における日本の労働環境の中で特に注目が集まっているのが働き方です。その中の一つの選択肢として、業務委託があげられます。契約や派遣などと異なる業務委託という契約方式ですが、ここでは業務委託とは何か、職歴欄への書き方、その際の注意点などをご紹介いたします。

書類選考なし 無料合同企業選考会実施中【ウズウズカレッジ】

業務委託とは?

業務委託とは、いわゆる、個人事業主の方が、別の企業などから業務を委託して仕事をする業務体系の事を言います。業務委託の場合は、自身がどのような業務をどのくらいの量と期間、請け負っていたのかを正確に記載する事が大切です。

書類選考なし 無料合同企業選考会実施中【ウズウズカレッジ】

業務委託経験が多い場合は書き方に注意しましょう

職歴欄に書く際の注意点としましては、一定の企業で特定の業務を行っているわけではない為、業務内容がさまざまなケースになる場合が多いため、如何に明確に分かりやすくまとめあげるかという点になります。

よくある失敗例としては業務が多肢にわたる為、さまざまな委託内容をランダムに書きすぎて、その人のアピールポイントが分かりにくくなってしまうというケースです。せっかくの履歴も、相手に伝わらなければ意味がありませんので、相手に何を一番伝えたいのかを考え、簡潔に述べましょう。

対策としましては、一旦箇条書きなどで委託内容をまとめ、大きい仕事や自信が伝えたい業務、省いてもかまわない業務などを箇条書きにして一旦まとめ、整理してから職歴欄に清書しましょう。

業務委託は履歴書の職歴欄にどのように書けばよい?

書き方は様々ですが、●●社より△△業務を委託や受託期間満了又は、契約解除により受託業務終了、○年○月:●●社と業務委託にて就業、○年○月:同社と業務委託終了のように書かれるケースが多いです。

また、例えばA社と契約をしていて他の企業と業務委託契約をしていた場合は、委託先の企業を正しく明記しておきましょう。フリーランスで企業と契約をしていた場合も同様に、正しく明記しておきましょう。

書類選考なし 無料合同企業選考会実施中【ウズウズカレッジ】

■免責事項
当サイトは、書類の書き方に関して管理人の経験・調査に基づいた情報を掲載しています。全てのページにおける記載内容について発生した事案については利用者の自己責任となり、当サイトのご利用による損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。