履歴書免許・資格欄の書き方:普通自動車第一種免許(中型正式名称・MT・AT限定運転)

日本で最もメジャーな免許といえば普通自動車第一種免許ではないでしょうか。履歴書の免許・資格欄で多くの方が記載について苦戦する免許であると言い換えても過言ではないかもしれません。ここではオートマ・マニュアル別の記載内容や書き方の注意点などをご紹介します。

書類選考なし 無料合同企業選考会実施中【ウズウズカレッジ】

普通自動車第一種とは?

普通自動車第一種には、自動車や原動機付自転車を運転する場合に必要な運転免許の事を言います。車両総重量が5,000kg未満で最大積載量が3,000kg未満の自動車でまた乗車定員が10人以下の普通自動車を運転する事が可能です。一般的に一番多い運転免許と言えます。

2007年6月から道路交通法改正前に普通自動車の免許を取得している方は8t限定(AT中型限定)の中型免許を所持していると見られています。車両総重量8t未満で、最大積載量5t未満、また乗車定員が10人以下の自動車を運手する事が可能になっています。

種類に関してはMT車とAT車限定に分類されています。AT車はオートマチック自動車の略であり、この免許のみの取得された方は、MT車には乗ることが出来ない限定免許となっています。

書類選考なし 無料合同企業選考会実施中【ウズウズカレッジ】

オートマ限定などは履歴書にはどのように書けばいいの?

職歴に免許欄があれば、普通自動車第一種免許又は第一種普通自動車免許と書けば問題はないのですが、AT車限定の方は、その横に(AT限定)と書いて下さい。採用担当の方に、わかりやすく、もしかしたら、AT車でなくMT車だけを扱っている場合がありますので、必ず書いて下さい。

会社によっては、普通自動車免許を重視する事もあるのです。運転での就業ではなくても、何かしらの場合に免許を持っていれば、絶対に会社に役に立つには間違いないのですから。そうした事で、普通免許を持っているだけで、以外にも優遇される事もありえますので。免許を持っている方は必ず記載して下さい。

書類選考なし 無料合同企業選考会実施中【ウズウズカレッジ】

■免責事項
当サイトは、書類の書き方に関して管理人の経験・調査に基づいた情報を掲載しています。全てのページにおける記載内容について発生した事案については利用者の自己責任となり、当サイトのご利用による損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。