手書き・パソコンでの履歴書送付状・添え状の書き方

履歴書作成時に気をつけたいのが送付状や添え状です。書式について一般的な内容を知る必要があるとともに、手書きにするかパソコンでの作成も可能かなど、知っておきたいことがたくさんあるかと思います。そこでここでは履歴書送付状・添え状の書き方についてご紹介します。

書類選考なし 無料合同企業選考会実施中【ウズウズカレッジ】

送付状や添え状は手書き?パソコンで作っても平気?

書類を送る際に必要となるのが送付状や添え状で、ビジネスを行う際には欠かせない書類の一つです。ご挨拶と共に封筒の中身が何かを説明した用紙を添付します。履歴書は手書きで書いている人や、企業より手書きでの指定をされていることもありますが、そのような場合でも送付状はパソコンで作成している人が多くなっています。ビジネス文書の形式で作成するので、Wordを使用している人が増えていますが手書きでも問題はありません。

書類選考なし 無料合同企業選考会実施中【ウズウズカレッジ】

本文を書く前に一般的な書式に揃えましょう

まず一行目の右側に履歴書と同じ日付を年月日で記入します。次に応募先を省略せず正式名で左端に記入します。担当者の名前の後には「様」と付け、部署宛ての場合は最後に「御中」を付けます。その下には右よりで、自分の郵便番号・住所・氏名・電話番号を記入します。

メールアドレスがある人は記入しておくと、今後やり取りをする際に役立つこともあります。その下には中央部分にタイトルを入れます。タイトルは「応募書類の送付について」や「○○職求人への応募の件」などと記入します。

本文には完結でわかり易い内容を

いよいよ本文の記入となりますが、初めには拝啓で始まる時候の挨拶文を入れます。どこで求人情報を得たのか、応募の意志表明と希望職種を明記します。意思表明は企業へのアピールともなるので、簡潔で分かりやすく相手に伝わるように記入します。「履歴書と職務経歴書を同封いたしましたのでご検討下さいますようお願い申し上げます」などの結語を付け、最後に「敬具」忘れずに記入しましょう。

書類選考なし 無料合同企業選考会実施中【ウズウズカレッジ】

■免責事項
当サイトは、書類の書き方に関して管理人の経験・調査に基づいた情報を掲載しています。全てのページにおける記載内容について発生した事案については利用者の自己責任となり、当サイトのご利用による損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。