履歴書を封筒に入れる際は向きや順番に注意

履歴書を提出するには郵送の場合でも、持参の場合でも封筒に入れて提出すると思います。履歴書や封筒の宛名をいくら丁寧に記入しても、封筒の入れ方が雑では元も子もありません。履歴書を同封する際にも注意が必要となります。そこで履歴書を封筒に入れる際の向きや順番に関する注意点をご紹介します。

書類選考なし 無料合同企業選考会実施中【ウズウズカレッジ】

書類は順番に注意してクリアファイルへ

履歴書を提出する時は、職務経歴書と送付状を一緒に添付します。配送の時や持参する鞄の中で履歴書が折り曲がるのを防ぐため、クリアファイルに入れてから同封します。クリアファイルに入れる順番は、送付状、履歴書、職務経歴書となっており表裏を揃えて入れます。見開きとなっている履歴書は、二つ折りにして写真が配付してある方を表向きにします。

書類選考なし 無料合同企業選考会実施中【ウズウズカレッジ】

封筒の裏表に合わせて正しい向きで入れましょう

クリアファイルに入れた履歴書を、封筒に入れる際にも注意が必要です。封筒にも表と裏があります。宛名書きをした方が表で、自分の住所・氏名を書いた方が裏となります。履歴書の表面と封筒の表面を揃えて入れます。

採用担当者が履歴書を確認する際、向きが揃ってあると見栄えが良いだけでなく、スムーズに確認することができます。向きがバラバラになっている履歴書は、気配りが無く雑な印象を受けます。多くの履歴書を確認する採用担当者の手間を、少しでも省く気配りが好印象に繋がります。

持参する場合の注意点

持参する際には封筒の宛名書きや送付状を添付する必要はありません。しかし、封筒の中身が分かるように表面の左下には、赤字で「履歴書在中」や「応募書類在中」と明記しておきましょう。また、裏面には自分の住所・氏名も忘れずに明記しましょう。

書類選考なし 無料合同企業選考会実施中【ウズウズカレッジ】

■免責事項
当サイトは、書類の書き方に関して管理人の経験・調査に基づいた情報を掲載しています。全てのページにおける記載内容について発生した事案については利用者の自己責任となり、当サイトのご利用による損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。